折りたたみ携帯を老眼鏡として活用!

現在スマートフォンを使用している人も多いと思います。その方の中には以前折りたたみの携帯電話を使っていて処分に困っているのではないでしょうか。オススメの使い方は老眼鏡として活用する方法です。なぜオススメなのか検討してみましょう。
1、携帯電話を2台持っているように見える
2、メガネを使っていないという優越感
3、ルーペと違い見た目がかっこいい

それぞれ具体的に考えていきます。
1、2台持っていると周りからやり手の人と見られる傾向にあります。
2、メガネは見やすくなる一方で老眼であることを周りに言っているようで恥ずかしい思いをします。使わなくても見えるという優越感に浸ることができます。
3、ルーペといえば聞こえはいいけど、虫めがねであることに変わりはありません。見た目のかっこよさは大切な要素です。

以前使っていた物でもカメラ機能は付いているはずです。カメラのズーム機能を使うことで老眼鏡として活用できます。古い機種なので多少傷やへこみがあるかと思いますが、やり手であると思わせるには新品ではできません。中古だからこそかっこよさがでて優越感に浸ることができるのです。
また、スマートフォンのカメラ機能やアプリでも同じように老眼鏡とし活用することができますが、画面が大きい為になにを撮影しているのか周りの人が把握できてしまいます。折りたたみ携帯電話の良さは画面が小さいので周りの人がなにをしているのかわからないところにあります。スマホ老眼改善についても合わせてチェックしていきましょう。